革スキ(漉き)加工とは?

革スキ(漉き)加工とは、革の厚みを薄くする加工のことです

革スキ加工について

ご要望があれば革スキ加工を承っております。
(但しスキ加工が可能な革に限ります。可能か否か、及び加工工賃に関しては各商品ページに記載してあります。)

■仕上がり厚の指示
・スキ加工の仕上がり厚の指示は、必ず備考欄に記入してご指示下さい。
特に記載のない場合は、そのままの厚さで発送致します。
・ご注文時にスキ加工をご依頼いただいた場合、新品として再販ができませんのでご依頼後のキャンセルはお受けできません。

■免責事項
・天然皮革は硬さや繊維の締まり具合の相違、その他皮膚疾患等不安定な要素が多くあり、指示厚より20~30%の誤差が生じることがあります。
・上記理由によって、同一革内であっても同様の厚さの誤差が生じたり、波打ち・段スジ・堅い革では焦げが見られることがあります。
・エキゾチックレザー等、凹凸のある素材においては凹部分において指示厚より薄くなる可能性が高くなるため穴があいて仕上がる場合があります。(特に厚さを1.3mm未満で指示された場合等。1.3mm以上でも貫通穴のリスクはゼロではありません)
※上記結果はすべて返品・交換・弁償の対象にはなりませんので、ご承諾いただけない場合はスキ加工のご依頼はお控え下さい。

■スキ床革について
・床革が必要な場合はご注文時にお申し付けいただきましたら発送時に同梱致します。(ご注文後のご依頼ですと加工所への指示が間に合いません。) 
・スキ床は、極めて薄い場合や作業時の汚損など状態によってはお付けできないことがあります。